なみき合同探偵 千葉は、浮気調査に自信があります。

浮気の証拠として代表的な物をここではご紹介いたします。

あなたが「ここからが浮気」と思う行動はどこからですか?

  • 異性とのメール交換
  • 異性と2人で食事に行く
  • キスすること
  • 肉体関係を持つこと

一般的に浮気とされる行動は、個人の価値観によりボーダーラインが違うものです。
「全ての行為が浮気に当てはまる」と思う方もいるかもしれませんし、逆に「すべて浮気には当てはまらない」と考える方もいるかもしれません。

法律的に規定されている浮気(不貞行為)とは「肉体関係をもった浮気」を指し、パートナーと異性が一緒歩いたり、食事している写真だけでは、十分な浮気の証拠とは言えません。
調停や裁判で使う事のできる、代表的な浮気の証拠として、浮気相手と一緒にラブホテルに入る瞬間、もしくは、出る瞬間の写真や映像などがあげられます。

では、浮気の気配を感じて自分で集めた領収書や行動メモなどは、調停や離婚裁判で証拠にはならないのかというと、そうではなく、小さな証拠の積み重ねによって証拠能力はあがります。

自分で集めた浮気の証拠は、数を揃える必要があったり、パートナーに気づかれないように注意しながら調べる必要があるので、なかなか簡単に証拠は集まらないと思います。

浮気かな?と思ったら、まずは、帰宅時間や外出日、外出時間のチェックなど、簡単でばれにくい証拠集めから、始めてみてはいかがでしょうか。

ある程度で情報が集まったら、その情報を元に浮気調査をご依頼ください。当社の浮気調査では、裁判でも通用する浮気の証拠を集めます。